スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
嘘を吐く事(前の続き<ネロ視点
2006-07-24 Mon 01:00
前の続きのネロ支店です、はい(誤字
まさかネロ視点を書くとは思いもよりませんでした・・・!

でも救われないってのは変わりません(ぇぇ


こうゆう過ぎた後の愛って好きだ・・・!

では、どうぞ


あのこが、ユフィが死んだ。

原因は、なんでもない、ただの射殺。
戦場に身を投じていたのだからさして驚くことでもないだろう、
と一人ごちた。

まあ実際に自分は彼女の死を(なにもしないで)見届けたのだけれど。



『や、ぱ・・アンタは・・死なないで、とかい、てあたしを抱きしめたり、とかはしな・・ぃね』



彼女の云ったことをふと思い出す。(人はそれを哀しみという)
そんなこと、できるはずもない。(でも実は云ってしまったけれど)



こころにぽっかり穴が空いたようだった。
(ありがちな言葉だけれど今の状態を表すなら調度良い言葉)

でもきっと自分は彼女の死を通り過ぎ、
彼女の愛したこの星さえも無に還そうとしてしまうのだろう。
(彼女が在ったことさえも消すように)



「まったく僕は本当に神とやらに嫌われているらしい」


一度ならず、二度までも。(そのひとつは僕は何もせず見届けてしまったけれど)





(でもね、最期にぼくが流したものはまぎれもなくあなたが流したものだ)






そしてこんなぼくでも愛してくれるのならいくらでも僕は君を愛す。
(もう貴女は逝ってしまったけど)





いつからかぼくに芽生えていたものはあの日に焼け爛れ、消えたけど、
また新しいカタチでぼくのなかに芽生えようとしている。


それはきっと貴女の思わぬカタチで。






別のカタチで出会えたならきっと変わったであろうけど時は既に遅いのだろう。
(というよりもう遅い)













スポンサーサイト
別窓 DCFF7 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<web拍手返信+日記。 Star Clear 甘い戯言(ネロユフィ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 Star Clear 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。