FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
なまえ!
2007-02-11 Sun 23:22
えっと・・・・お久しぶりです☆ネジメガネで す(シラをきった
なんか本当に不定期ですいません・・・
あと1年後はマシになるかとは思われるんですけど・・ね。

あれです、ブログの名前、変えました。
安直ですいませんw(むかつくな
理由はあるんですけど・・・・

こっからは少し暗いので隠します!


最近私、人類が好きだけど嫌いになってきてるんです。
ここのところ、色んな番組で環境問題を取り上げてますよね、それが火付け役(笑)でますます嫌いに・・・
(それこそ人類だけこの世から消えてなくなれば良いのに、という考えに・・・(汗))

それでなんで私の人嫌いがブログ名に関係するのかというと。
人類ってこうゆう言い方をするととても傲慢に聞こえてしまうけど、一番優れている哺乳類なんですよね、
だから人間が環境を壊して、結果自滅しても、そこにはなにもいない世界になってしまっている、という
人の意見を聞いて、私はとても悲しくなりました。

せっかく人間という他の動物には害でしかないモノがいなくなってももうその世界は荒みきった世界でしかない。
それに私は複雑になりました。
こうゆう風に知り合いは好き、でも人類は嫌い、という私こそ人の傲慢を形にした人間なのかもしれませんが・・・
それでも少し悲しくなりました、私は。

そこで懲りない私は頭の中で人間が居なくなった世界を想像してみました。頭の中でですよ!
そこで思い浮かんだのは、私が大好きな文化遺産や自然遺産。
(特に私は青の洞窟や洋風の聖堂が好きだったりします)
でも、そこには誰もいない。
いつものように日の光が射しているのに、誰もいない。
そこまで思い浮かべて、私はその世界こそ白黒や灰色の世界。モノクロの世界だ、と思ったわけです。
そしたら何故だか私はふと、物悲しくなったのでしょうか、
泣いていました。でもしゃくり上げる訳でもなく、ただボロボロと。
それを姉に話してみたら、姉はこの世界のそうゆうモノはあるだけではつまらない、
そこにあり、そしてそれを眺める者がいるからこそ輝くのでは、と言っていました。臭いですね(爆
でも、やっぱりそうなんでしょう、それじゃなきゃ私が泣いた意味が分かりません、はは。
そして今思うのは人は美しさを求めて創り、思い描くのに、それを壊してゆくのもまた、人なのです。
ありがちで安っぽい台詞になっちゃいますが、まさにその通りだと実感しました。
不思議ですね、



・・・・・・という話!意味が分からなくなったら途中で読むのを止めるのをオススメします!
でも、ほんとうに泣いてしまいました。今思うとほんとうに不思議です。

久しぶりの更新がこんな暗いのでスミマセンでしたー!
失礼します!(逃







スポンサーサイト
別窓 日記 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<んがあ! Star Clear ブリ映画!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 Star Clear 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。